歯を白くする歯磨き粉の扱い方

昔からよく母親に言われたものです。「歯は大事だからキチット磨きなさいよ!」と。でもその時は、あまり関心なく適当な返事をしていたものです。そのせいかよく「虫歯」になりました。虫歯になったら歯医者へ行って治療をする。でもその時は歯医者へ行くのも煩わしく思っておりました。痛いから仕方なく行っていたように思います。それ以後も歯に対して、そんなに注意することもなく過ごしてきました。が40歳過ぎたころでしょうか?「歯槽膿漏」に悩まされました。一見歯が大きくなったように感じていたんですが、逆なんですネ?歯茎が後退した為、歯の見える範囲が多くなっていたんです。奥歯の方は痛いのを我慢すればよかったんですが、前歯は話す時、笑う時に結構目立ちます。よく笑う時に歯がやたら見える人(出っ歯の人は別です)がいますが、私の場合は幸いあまり歯が出ないような、骨格と言うか作りなんです。

それでもやはり笑ったりしますと、前歯が見えます。その前歯に異変を感じました。ある日、何気なく鏡を見ていましたら、前歯2~3本(一番目立つ所)の隅の方に何か引っ掻いたような白い傷?があるのを発見しました。最初は歯槽膿漏と気が付かず、「何だろう?」しばらくは歯磨きを多めにやったりしましたが、一向に治る気配がありません。最後はカミソリ・ヤスリで削ろうと思いましたがダメです。仕方なく歯医者へ行きますと「手遅れです!」。つまり表面を削ればいいってもんではなく、歯の奥が腐っちゃってるから、抜かないとダメです。ってな事を言われてショックでした。

でもまぁ先生に言われたら、覚悟するしかなくやむなく3本とも抜く羽目になりました。そうして2ヶ月位かかったかな?差し歯を入れました。この頃、気が付いたんですが、歯というのは3つの役目?があるんですネ!一つ目はしっかり噛めるという事、食べ物を口の中に入れるのに適当な大きさまで噛み切る、そしてこれを奥歯でペースト状にする、二つ目は咬み合わせがあってるかどうか?そして三つ目に見た目はどうかなんです。歯を粗末にすると、後で「泣き」を見ますヨ!充分注意しましょう。歯の色も気になるけどもしあなたがホワイトニングに興味があるなら、おすすめの方法は歯を白くする歯磨き粉を使うこと。歯のホワイトニングの方法はいろいろとあるけど、ホワイトニング歯磨き粉を使うのがやっぱり一番でしょう。